我们的微博-日语吧
我们的微信-日语课堂

 

站 内 搜 索




日语入门 日语基本常识 五十音图发音 五十音图笔顺表

五十音歌 五十音系列教程 日语五元音 日语分类会话100句 日语常用语
日语分类会话 日语数字 数字0-99 我爱你 生日快乐 日语在线输入
日语分类词汇 不雅 水果 蔬菜 化妆品 日本姓氏 不可望文生义的日语词
北外网课《日语五十音》 新版《标准日本语》精讲
北外网课《大家的日语》 新概念日语入门 日语分类会话 基础日语讲座
日语会话三月通 新编日语学习教程 日语五十音学习 旧版大家的日语
沪江小D 有道日语翻译 Exite日语词典 | 日语招聘求职
☆°日语课堂微信 ☆°
日语课堂微信
微博
西班牙语微信
意大利语微信
葡萄牙语微信
韩语韩国微信
俄语微信 泰语微信

日 语 吧





标题:日本文学史:文学作品年代表

上代文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
712年 古事記 誦習、稗田阿礼・採録、太安万侶 神話
713年頃 風土記    地方誌
720年 日本書紀 舎人親王 神話
751年 懐風藻 未詳 漢詩集
759年以前 万葉集 大伴家持ら 和歌集
787~822年頃 日本霊異記 景戒 説話


中古文学 小小日语吧 Riyuba.com
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
797年 続日本紀 藤原継縄・菅原真道ら 歴史
807年 古語拾遺 斎部広成 歴史
814年 凌雲集 小野岑守ら 勅撰漢詩集
817年 文華秀麗集 藤原冬嗣・菅原清公ら 勅撰漢詩集
827年 経国集 淳和天皇勅令 良岑安世・菅原清公ら 勅撰漢詩集
840年 日本後紀 藤原緒嗣ら 歴史
869年 続日本後紀 藤原良房・春澄善縄ら 歴史
905年 古今和歌集 醍醐天皇勅令 紀貫之・紀友則ら 勅撰和歌集
910年以前 竹取物語 未詳 物語
935年頃 土佐日記 紀貫之 日記
940年 将門記 未詳 軍記
951年 後撰和歌集 村上天皇勅令 清原元輔・源順ら 勅撰和歌集
951年頃 大和物語 未詳 物語
956年以後 伊勢物語(現存本) 未詳 物語
962年 多武峰少将物語 未詳 日記
965年頃 平中物語 未詳 物語
974年以後 蜻蛉日記 右大将道綱母 日記
982年 池亭記 慶滋保胤 漢文
984年以前 宇津保物語 未詳 物語
984年 三宝絵 源為憲 説話
985年 往生要集 源信 仏教
989年頃 落窪物語 未詳 物語
996年 枕草子 清少納言 随筆
1004年以後 和泉式部日記 和泉式部 日記
1005年 拾遺和歌集 花山院勅令 勅撰和歌集
1008年頃 源氏物語 紫式部 物語
1010年以後 紫式部日記 紫式部 日記
1028年以後 栄華物語(正編) 赤染衛門 歴史物語
1057年頃 浜松中納言物語 未詳 物語
1059年以後 更級日記 菅原孝標女 日記
1060年以前 夜の寝覚 未詳 物語
1063年頃 陸奥話記 未詳 軍記
1066年以前 本朝文粋 藤原明衡 漢詩文
1080年頃 狭衣物語 六条斎院宣旨源頼国女 物語
1086年 後拾遺和歌集 白河天皇勅令 藤原通俊 勅撰和歌集
1104年頃 江談抄 大江匡房 説話
1108年以後 讃岐典侍日記 讃岐典侍藤原長子 日記
1115年頃 俊頼髄脳 源俊頼 歌学書
1119年頃 新撰朗詠集 藤原基俊 歌謡
1120年頃 大鏡 未詳 歴史物語
1120年頃 今昔物語集 未詳 説話
1127年頃 金葉和歌集(三奏本) 白河法皇勅令 源俊頼 勅撰和歌集
1151年 詞花和歌集 崇徳上皇勅令 藤原顕輔 勅撰和歌集
1152年以前 注好選 未詳 説話
1158年頃 袋草子 藤原清輔 歌学書
1170年 今鏡 藤原為経(寂超) 歴史物語
1179年頃 宝物集 平康頼 説話
1180年以前 とりかへばや物語 未詳 物語
1184年 梁塵秘抄 後白河天皇 歌謡
1188年 千載和歌集 後白河法皇勅令 藤原俊成 勅撰和歌集


中世文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1190年以前 山家集 西行 私家集
1197年 古来風躰抄 藤原俊成 歌論書
1201年以前 無名草子 藤原俊成女(?) 物語評論
1204年 長秋詠藻 藤原俊成 和歌(家集)
1205年 新古今和歌集 後鳥羽院勅令 藤原定家・源通具ら 勅撰和歌集
1209年 近代秀歌 藤原定家 歌論書
1212年 方丈記 鴨長明 随筆
1212年頃 無名抄 鴨長明 歌論書
1213年 金槐和歌集 源実朝 和歌(家集)
1215年以前 古事談 源顕兼 説話
1216年以前 発心集 鴨長明 説話
1219年以前 保元物語 未詳 軍記
1219年以前 平治物語 未詳 軍記
1219年以前 平家物語 未詳 軍記
1220年 愚管抄 慈円 歴史
1222年 閑居友 慶政 説話
1223年以前 海道記 未詳 紀行
1233年以前 建礼門院右京大夫集 建礼門院右京大夫 和歌(家集)
1233年頃 拾遺愚草 藤原定家 和歌(家集)
1235年 新勅撰和歌集 後堀河天皇勅令 藤原定家 勅撰和歌集
1237年以前 正法眼蔵随聞記 道元 仏教
1242年以後 宇治拾遺物語 未詳 説話
1252年 十訓抄 六波羅二臈左衛門入道 説話
1254年 古今著聞集 橘成季 説話
1271年 風葉和歌集 藤原為家(?) 物語歌集
1278年以前 弁内侍日記 弁内侍 日記
1279年以前 うたたね 阿仏 日記
1279年頃 十六夜日記 阿仏 日記
1283年 沙石集 無住道暁 説話
1292年以後 中務内侍日記 伏見院中務内侍 日記
1306年以後 とはずがたり 後深草院二条 日記
1312年 玉葉和歌集 伏見院勅令 京極為兼 勅撰和歌集
1322年 元亨釈書 虎関師練 伝記
1330年頃 徒然草 兼好法師 随筆
1339年 神皇正統記 北畠親房 歴史
1348年 風雅和歌集 光厳院勅令 勅撰和歌集
1350年以前 太平記 未詳 軍記
1356年 莵玖波集 二条良基 准勅撰連歌撰集
1361年頃 曽我物語(真名本) 未詳 軍記
1362年 河海抄 四辻善成 注釈
1376年以前 増鏡 未詳 軍記
1400年 風姿花伝 世阿弥 能
1411年頃 義経記 未詳 軍記
1430年 申楽談儀 観世元能 能
1463年 ささめごと 心敬 連歌
1467年 吾妻問答 宗祇 連歌
1472年 花鳥余情 一条兼良 注釈
1476年 竹林抄 宗祇 連歌
1488年 水無瀬三吟百韻 宗祇・肖柏・宋長 連歌
1495年 新撰莵玖波集 一条冬良・宗祇 准勅撰連歌撰集
1499年 竹馬狂吟集 未詳 俳諧
1518年 閑吟集 未詳 歌謡
1531年 おもろさうし(第一回結集) 首里王府 沖縄古謡集
1540年 守武千句 荒木田守武 俳諧


近世文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1622年 信長記 小瀬甫庵 軍記
1623年頃 竹斎 富山道治 仮名草子
1623年 きのふはけふの物語 未詳 噺本
1624年頃 七人比丘尼 未詳 仮名草子
1628年 醒睡笑 安楽庵策 仮名草子・噺本
1632年 薄雪物語 未詳 仮名草子
1633年 犬子集 松江重頼 俳諧
1639年頃 仁勢物語 未詳 仮名草子
1642年 可笑記 如儡子 仮名草子
1643年 新増犬筑波集 松永貞徳 俳諧
1649年 挙白集 木下長嘯子 和歌・和文
1662年 江戸名所記 浅井了意 地誌
1666年 伽婢子 浅井了意 仮名草子
1682年 好色一代男 井原西鶴 浮世草子
1683年 虚栗 基角 俳諧
1684年 冬の日 荷兮 俳諧
1685年 出世景清 近松門左衛門 浄瑠璃
1686年 好色五人女 井原西鶴 浮世草子
1686年 好色一代女 井原西鶴 浮世草子
1687年 男色大鑑 井原西鶴 浮世草子
1687年 武道伝来記 井原西鶴 浮世草子
1688年 日本永代蔵 井原西鶴 浮世草子
1690年 万葉代匠記 契沖 注釈
1692年 世間胸算用 井原西鶴 浮世草子
1693年 西鶴置土産 井原西鶴 浮世草子
1694年 すみだはら 野坡・利牛ら 俳諧
1701年 けいせい色三味線 江島基磧 浮世草子
1702年 おくのほそ道 松尾芭蕉 俳諧紀行
1703年 曾根崎心中 近松門左衛門 浄瑠璃
1704年 去来抄 向井去来 俳諧
1706年 本朝文選 五老井許六 俳諧
1709年 笈の小文 松尾芭蕉 俳諧
1711年 冥土の飛脚 近松門左衛門 浄瑠璃
1715年 国性爺合戦 近松門左衛門 浄瑠璃
1718年 独ごと 鬼貫 俳諧
1720年 心中天の網島 近松門左衛門 浄瑠璃
1721年 女殺油地獄 近松門左衛門 浄瑠璃
1725年以前 折たく柴の記 新井白石 伝記
1770年 遊子方言 田舎老人多田爺 洒落本
1776年 雨月物語 上田秋成 読本
1789年 玉くしげ 本居宣長 国学
1790年 古事記伝 本居宣長 国学
1795年 玉勝間 本居宣長 国学
1797年 新花摘 与謝蕪村 俳諧
1801年 父の終焉日記 小林一茶 俳諧
1802年 東海道中膝栗毛 十返舎一九 滑稽本
1809年 浮世風呂 式亭三馬 滑稽本
1813年 浮世床 式亭三馬 滑稽本
1814年 南総里見八犬伝 曲亭馬琴 読本
1820年 おらが春 小林一茶 俳諧
1825年 東海道四谷怪談 鶴屋南北 歌舞伎
1829年 偐紫田舎源氏 柳亭種彦 合巻


明治文学 小小日语吧 Riyuba.com
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1871年 安愚楽鍋 仮名垣魯文 小説
1871年 西国立志編 中村正直(訳) 評論
1872年 学問のすゝめ 福沢諭吉 評論
1874年 柳橋新誌 成島柳北 随筆
1877年 民約論 中江兆民 訳評論
1882年 新体詩抄 外山正一ら(訳) 詩
1885年 当世書生気質 坪内逍遙(写実主義) 小説
1885年 小説神髄 坪内逍遙(写実主義) 評論
1886年 小説総論 二葉亭四迷(写実主義) 評論
1887年 浮雲 二葉亭四迷(写実主義) 小説
1887年 武蔵野 山田美妙(擬古典主義) 小説
1889年 風流仏 幸田露伴(擬古典主義) 小説
1889年 於母影 森鴎外(訳) 小説
1890年 舞姫 森鴎外(浪漫主義) 小説
1891年 五重塔 幸田露伴(擬古典主義) 小説
1891年 蓬莱曲 北村透谷(浪漫主義) 詩
1892年 即興詩人 森鴎外(訳) 小説
1893年 内部生命論 北村透谷(浪漫主義) 評論
1895年 たけくらべ 樋口一葉(擬古典主義) 小説
1895年 にごりえ 樋口一葉(擬古典主義) 小説
1897年 金色夜叉 尾崎紅葉(擬古典主義) 小説
1897年 若菜集 島崎藤村(自然主義) 詩
1898年 歌よみに与ふる書 正岡子規 評論
1898年 くれの廿八日 内田魯庵 小説
1898年 不如帰 徳富蘆花 小説
1898年 武蔵野 国木田独歩(浪漫主義) 小説
1900年 高野聖 泉鏡花 小説
1901年 みだれ髪 与謝野晶子 短歌
1905年 海潮音 上田敏 訳詩集
1905年 吾輩は猫である 夏目漱石(反自然主義) 小説
1906年 破戒 島崎藤村(自然主義) 小説
1906年 坊っちゃん 夏目漱石(反自然主義) 小説
1906年 草枕 夏目漱石(反自然主義) 小説
1906年 野菊の墓 伊藤左千夫 小説
1907年 蒲団 田山花袋(自然主義) 小説
1907年 虞美人草 夏目漱石(反自然主義) 小説
1908年 三四郎 夏目漱石(反自然主義) 小説
1909年 あめりか物語 永井荷風(耽美派) 小説
1909年 それから 夏目漱石(反自然主義) 小説
1909年 田舎教師 田山花袋(自然主義) 小説
1909年 邪宗門 北原白秋(耽美派) 詩
1910年 家 島崎藤村(自然主義) 小説
1910年 門 夏目漱石(反自然主義) 小説
1910年 青年 森鴎外(反自然主義) 小説
1910年 土 長塚節 小説
1910年 時代閉塞の現状 石川啄木 評論
1910年 刺青 谷崎潤一郎(耽美派) 小説
1910年 一握の砂 石川啄木 短歌
1911年 雁 森鴎外(反自然主義) 小説


大正文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1912年 悲しき玩具 石川啄木 短歌
1912年 彼岸過迄 夏目漱石(反自然主義) 小説
1912年 行人 夏目漱石(反自然主義) 小説
1912年 千曲川スケッチ 島崎藤村(自然主義) 随筆
1913年 阿部一族 森鴎外(反自然主義) 小説
1913年 銀の匙 中勘助 小説
1913年 大菩薩峠 中里介山 小説
1914年 こころ 夏目漱石(反自然主義) 小説
1914年 道程 高村光太郎(理想主義) 詩
1915年 あらくれ 徳田秋声(自然主義) 小説
1915年 山椒太夫 森鴎外(反自然主義) 小説
1915年 羅生門 芥川龍之介(新現実主義) 小説
1916年 鼻 芥川龍之介(新現実主義) 小説
1916年 高瀬舟 森鴎外(反自然主義) 小説
1916年 渋江抽斎 森鴎外(反自然主義) 小説
1916年 明暗 夏目漱石(反自然主義) 小説
1916年 出家とその弟子 倉田百三(白樺派) 戯曲
1917年 城の崎にて 志賀直哉(白樺派) 小説
1917年 月に吠える 萩原朔太郎(芸術詩派) 詩
1917年 田園の憂鬱 佐藤春夫 小説
1918年 地獄変 芥川龍之介(新現実主義) 小説
1919年 或る女 有島武郎(白樺派) 小説
1919年 友情 武者小路実篤(白樺派) 小説
1919年 古寺巡礼 和辻哲郎 随筆
1920年 杜子春 芥川龍之介(新現実主義) 小説
1921年 暗夜行路 志賀直哉(白樺派) 小説
1923年 日輪 横光利一(新感覚派) 小説
1924年 痴人の愛 谷崎潤一郎(耽美派) 小説
1924年 春と修羅 宮沢賢治(「歴程」派) 詩
1925年 檸檬 梶井基次郎(新興芸術派) 小説


昭和文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1926年 伊豆の踊子 川端康成(新感覚派) 小説
1929年 夜明け前 島崎藤村(自然主義) 小説
1929年 蟹工船 小林多喜二(プロレタリア文学) 小説
1929年 山椒魚 井伏鱒二(新興芸術派) 小説
1930年 機械 横光利一(新感覚派) 小説
1930年 測量船 三好達治(「四季」派) 詩
1933年 春琴抄 谷崎潤一郎(耽美派) 小説
1934年 山羊の歌 中原中也(「四季」派) 詩
1935年 雪国 川端康成(新感覚派) 小説
1935年 蒼氓 石川達三 小説
1936年 風立ちぬ 堀辰雄(新心理主義) 小説
1936年 普賢 石川淳 小説
1936年 いのちの初夜 北条民雄 小説
1937年 ?東綺譚 永井荷風(耽美派) 小説
1937年 生活の探求 島木健作(転向文学) 小説
1938年 天の夕顔 中河与一(新感覚派) 小説
1938年 人生論ノート 三木清 小説
1941年 縮図 徳田秋声(自然主義) 小説
1941年 智恵子抄 高村光太郎(理想主義) 詩
1942年 山月記 中島敦 小説
1942年 無情といふ事 小林秀雄 評論
1943年 細雪 谷崎潤一郎(耽美派) 小説
1946年 死霊 埴谷雄高(「近代文学」派) 小説
1946年 堕落論 坂口安吾(無頼派) 評論
1946年 第二芸術 桑原武夫 評論
1947年 夏の花 原民喜 小説
1947年 斜陽 太宰治(無頼派) 小説
1948年 俘虜記 大岡昇平(戦後派) 小説
1948年 人間失格 太宰治(無頼派) 小説
1948年 マチネ・ポエティク詩集 中村真一郎ら 詩
1949年 夕鶴 木下順二 戯曲
1949年 山の音 川端康成(新感覚派) 小説
1949年 仮面の告白 三島由紀夫(戦後派) 小説
1949年 足摺岬 田宮虎彦 小説
1949年 闘牛 井上靖 小説
1950年 武蔵野夫人 大岡昇平(戦後派) 小説
1951年 野火 大岡昇平(戦後派) 小説
1951年 広場の孤独 堀田善衛(戦後派) 小説
1951年 壁 安部公房(戦後派) 小説
1952年 真空地帯 野間宏(戦後派) 小説
1952年 二十億光年の孤独 谷川俊太郎 詩
1952年 二十四の瞳 壺井栄 小説
1955年 雲の墓標 阿川弘之 小説
1955年 流れる 幸田文 小説
1955年 太陽の季節 石原慎太郎 小説
1956年 金閣寺 三島由紀夫(戦後派) 小説
1956年 樽山節考 深沢七郎 小説
1957年 天平の甍 井上靖 小説
1957年 裸の王様 開高健 小説
1958年 飼育 大江健三郎 小説
1960年 死の棘 島尾敏雄(戦後派) 小説
1961年 雁の寺 水上勉 小説 小小日语吧 Riyuba.com
1962年 楡家の人びと 北杜夫 小説
1962年 砂の女 安部公房(戦後派) 小説
1965年 黒い雨 井伏鱒二 小説
1965年 抱擁家族 小島信夫(第三の新人) 小説
1966年 沈黙 遠藤周作(第三の新人) 小説
1966年 華岡青州の妻 有吉佐和子 小説
1968年 海市 福永武彦 小説
1969年 赤頭巾ちゃん気をつけて 庄司薫 小説
1970年 漱石とその時代 江藤淳 評論
1972年 恍惚の人 有吉佐和子 小説
1975年 火宅の人 壇一雄 小説
1976年 限りなく透明に近いブルー 村上龍 小説
1977年 本居宣長 小林秀雄 評論
1977年 枯木灘 中上健次 小説
1977年 エーゲ海に捧ぐ 池田満寿夫 小説
1977年 螢川 宮本輝 小説
1978年 夕暮まで 吉行淳之介(第三の新人) 小説
1981年 吉里吉里人 井上ひさし 小説
1982年 裏声で歌え君が代 丸谷才一 小説
1982年 都市空間の中の文学 前田愛 評論
1983年 新しい人よ眼ざめよ 大江健三郎 小説
1984年 群棲 黒井千次(内向の世代) 小説
1987年 サラダ記念日 俵万智 短歌
1987年 ノルウェイの森 村上春樹 小説
1987年 ソウル・ミュージック・ラバース・オンリー 山田詠美 小説
1987年 キッチン 吉本ばなな 小説


平成文学
成立 作品名 作者・編者 ジャンル
1992年 彼岸先生 島田雅彦 小説
1994年 ねじまき鳥クロニクル 村上春樹 小説
1996年 家族シネマ 柳美里 小説
1997年 少年H 妹尾河童 小説
1997年 鉄道員 浅田次郎 小説
1998年 日蝕 平野啓一郎 小説
1998年 理由 宮部みゆき 小説
1999年 蔭の棲みか 玄月 小説
1999年 夏の約束 藤野千夜 小説
1999年 柔らかな頬 桐野夏生 小説
1999年 王妃の離婚 佐藤賢一 小説
2000年 きれぎれ 町田康 小説
2000年 ビタミンF 重松清 小説
2001年 中陰の花 玄侑宗久 小説
2001年 肩ごしの恋人 唯川恵 小説
2002年 パークライフ 吉田修一 小説
2002年 しょっぱいドライブ 大道珠貴 小説
2003年 ハリガネムシ 吉村萬壱 小説
2003年 星々の舟 村山由佳 小説
2003年 4TEEN 石田衣良 小説
2003年 号泣する準備はできていた 江國香織 小説
2003年 後巷説百物語 京極夏彦 小説
2003年 蹴りたい背中 綿矢りさ 小説
2003年 蛇にピアス 金原ひとみ 小説
2004年 介護入門 モブノリオ 小説
2004年 空中ブランコ 奥田英朗 小説
2004年 グランド・フィナーレ 阿部和重 小説
2004年 対岸の彼女 角田光代 小説




|

2008-8-31 11:25:09(4168)
日语键盘贴膜
日语五十音图 会话 歌曲
日语基本常识 日语五十音
标准日本语讲座 网课
...............
日语微博